塩井一孝 展「門司港の写光石」



期間:5月1〜6、11、12、18、19日 時間:12:00-18:00(5/1-19の間の土日祝のみオープン) 会場:門司港ゲストハウス ポルト 住所:福岡県北九州市門司区東門司1-10-6

主催:門司港アートプラットフォーム

※JR門司港駅より徒歩20分 ※駐車場はありません。近隣のコインパーキングをご利用ください。

門司港アートプラットフォームは、国内外のアーティストと共に、門司港で作品をつくり発表する事業を行っています。 今回、福岡を拠点に活動する塩井一孝の個展「門司港の写光石」を、門司港ゲストハウス ポルトにて行います。 「写光石」は、「光をつかむ」をテーマに塩井が近年取り組んでいるプロジェクトです。本来実体を欠いた「光」という現象に形を与えることで、光に触れ、光を身体的に感じる体験を作り出します。ある時ある場所にしか存在しない光の儚さを、写真によって紙に定着し、手のひらに収まる程度の石に丁寧に貼りこむことで完成する光の彫刻作品。今回門司港や関門エリアを歩き回りながら集めた光の断片が、落ち着いた和風旅館の佇まいを残すポルトの空間にどのような風景をつくりだすのか。どうぞご期待ください。 期間中、会場にて写光石をはじめ作品の販売も行います。

《期間中のイベント》 初日の5月1日(水・祝)にトークとオープニング・パーティを行います。また長らく旅館として経営されていた建物をリノベーションして生まれた会場のポルトをご案内するツアーも行います。どうぞご参加ください。 15:00-16:00 「門司港ゲストハウス ポルト」の見学ツアー(会場:門司港ゲストハウス ポルト) 16:30-17:30 アーティスト・トーク「写光石とは何か?」(会場:シャッチョビル(門司区栄町5-19))

※「展示会場」と「トーク&パーティ」の会場は異なりますのでご注意ください。徒歩10分程度の距離になります。

《お問い合わせ》 門司港アートプラットフォーム Email: mojiko.art.platform@gmail.com もしくはFacebookのメッセンジャーよりお問い合わせください。